3階建ての間取り。三階建ての住宅を建てるメリットとは?

今回紹介していくのは3階建て4 LDKの42坪の間取りです。

三階建ての間取りは限られた敷地を有効に利用しようということで
2階建てを3階にして庭とか駐車場を取っていくというようなメリットがあります。

間取りは一階に洋室2室、2階にリビングダイニング
3階に洋室がある構成になっています。

玄関ホールは3畳ぐらい
6畳の洋室が玄関付近にあって1畳のクローゼットがあります。
北のほうには洋室8畳ウォークインクローゼットが3畳

洗面脱衣室2畳で、浴室脱衣所、洗面脱衣室の方には
1畳のクローゼットがついていて
リネン庫ができるといった感じになってます。

階段を上っていくとリビングの方に出てきます。

リビングが10畳ダイニング10畳、
ダイニングは対面式キッチンで
6人掛けのテーブルも置ける広さがあります。

リビングとダイニングは別なスペースになってますけれども
ホールで繋がっています

また、リビングとダイニングからバルコニーに出ることができます。

バルコニーは中庭のようになっていますので
外部からの視線があまり感じないという雰囲気になってます。

3階に行くと洋室8畳が2室ウォークインクローゼットが各部屋についてます。

今回の間取りは三階建ての間取りの紹介ですが
2階と3階中庭があり、そのことでよりプライベートのスペースなります。

テーブル置いたりしてプライベートにつかいます。

3階の間取りで二階に LDKを持っていくのは
上下移動しやすいことがあります。

リビングで子供がテレビを見て
子供が上に上がって行くと階段を上るだけで行けます

リビングを中心にして立体的に言うと居間が真ん中で
上下階に移動しやすいといった感じになります。

今回の三階建ての間取り図は特徴としては2階に中庭があるか言うのが特徴です。

狭い敷地を有効利用するのに三階建てが役に立ってます。

三階建て住宅のブログが大集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 3階建て・4階建て住宅へ
にほんブログ村

訪問ありがとうございました。

カテゴリー: 3階建て 間取り,三階建て 間取り おすすめ,間取り シュミレーション | Tags: , ,

最近の投稿

プロフィール

三階建ての住宅を多く建てています。一級建築士事務所。一級建築士。三階建ての間取りを作成提供しています。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村