狭い敷地に建つ三階建ての間取り

参考のプランは34坪の4LDK三階建ての間取りです。

三階建ての間取りは土地が小さい場合でも
部屋数を確保することのできる間取りです。

1階の面積が小さくなるので駐車場が取れない場合に
2階や3階の面積を増やすことで延べ床面積を増やします。

参考のプランは2階にリビングダイニングを配置して
1階と3階にベッドルームを配置する計画です。

2階にリビングを配置することで上下階への移動距離を
少なくできる間取りになります。

1階には洗面バス、トイレと寝室8畳があります。
寝室には3畳のウォークインクロゼットがあります。

2階のリビングダイニングは19畳で
キッチンは対面式キッチンになります。

キッチンはバックカウンター収納も広く
パントリー収納があるのでさらに収納力があります。

3階には洋室が5畳の広さで3室あります。
各洋室にはクロゼット収納があり、
南北にバルコニーテラスがあります。

三階建て住宅のブログが大集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 3階建て・4階建て住宅へ
にほんブログ村

訪問ありがとうございました。

カテゴリー: 三階建て 間取り 狭小,三階建て 間取り図,間取り 三階建て | Tags: , ,

最近の投稿

プロフィール

三階建ての住宅を多く建てています。一級建築士事務所。一級建築士。三階建ての間取りを作成提供しています。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村