三階建て 間取り 狭小

参考の間取りは34坪の狭小敷地に建つ3階建てプランです。
東道路での想定で作成しています。

三階の北に窓をプラスしていけば北道路でも
そのまま南道路でも使用可能でしょう。

玄関ホール標準的な大きさで
1階に寝室の8畳のスペース、庭に出れる大きな窓があります。
ウォークインクロゼットも3畳と大きく収納量が多いです。
洋服の補記に布団のストックもできます。

洗面脱衣とバスルームは1階に配置
トイレも寝室専用で1階に配置します。

2階はリビングダイニングで19畳あります。
畳コーナーはフローリングにして書斎コーナーにしても良いでしょう。

3階には3部屋でそのうち2部屋は子供部屋の想定です。
南に広いバルコニーテラスで物干しできます。

南東に書斎スペースもあるので家で仕事も可能です。
家に書斎のあるプランは主人の仕事が円滑に行くので
お金がたまりやすく住宅ローン返済もはやまるでしょう。

各階にトイレがあるので便利です。

三階建て住宅のブログが大集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 3階建て・4階建て住宅へ
にほんブログ村

訪問ありがとうございました。

カテゴリー: 三階建て 間取り 狭小,三階建て 間取り図 | Tags: , ,

最近の投稿

プロフィール

三階建ての住宅を多く建てています。一級建築士事務所。一級建築士。三階建ての間取りを作成提供しています。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村