三階建て二世帯住宅の間取り図

敷地情報:
土地は西に接道しており、間口は6.4m、
南側隣地の奥行は14.7m、
北側隣地の奥行が11.9m、
西と北の角はすみきりになっています。

建物の規模:
43坪

間取りの要望:

自宅を建て替えて3階建て二(三?)世帯住宅を作りたいと思っています。
5人家族(小学生2人、中学生1人)で生活しておりますが、
私の父を1階に完全分離型(1LDK?)で住まわせ、
主人の母と同居型で一緒に住もうと思っています。

2、3階で5LDKでなんとか作れないかと思っています。
また、1階は将来私たちが夫婦が住めればとも思っています。

欲しいものは、パントリー、収納多め、ランドリースペース、
パソコンコーナー(学習コーナー)、土間収納、
玄関近くに手洗い場、仏壇を置く棚、
3階に洗面台などもできれば欲しいです…。

あと細かいですがトイレはできれば横から入るほうがいいです。
車は西側に2台止めたいです。

雨に濡れずに玄関に入る住宅の間取り図

※土地の大きさ 間口9.59M 奥行き11.50M 
※用途地域 第一種中高層住居専用地域
壁面後退 不明
※階数 3階建て
※建物の規模 40坪(要望は延べ床120~140m2)
※必要な部屋

2階にLDK

3部屋
一室にはウォークインクロゼットが欲しいです
他の一室には在宅ワークが増えたため書斎

間取りに余裕があれば和室のゲストルーム欲しいです
 
間取の要望

パントリー、シューズ収納スペースが欲しいです
間取りに余裕があれば室内干し用に洗面室を広くするか、

ランドリースペースのようなものにする
トイレは2か所で手洗いつきとしたい。
2階と寝室がある階

予算や建築法上可能かわからないのですが
ロフト収納があると良いかと思います。

車はミニバンです。駐車スペースが必要です。
屋根なしよりかは2階で隠れる感じを希望します。
シャッターなくて構いません。

間取りに問題が出る場合は家の外でも構いません。
 
※家族構成 家族は3人で夫婦と子供が1人です。

設計者からのコメント:

三階の上にロフトを作る場合
天井高さがあまり取れなくコストが無駄になるので
1階の土間収納を広くて3階に納戸を確保しました。

書斎の広さを調整して収納を拡大縮小ください。

和室は3階のテラス部分に増やすこともできます。
仕様をよくするか建物の面積を増やすかといったところで
作るのは可能ですが3階であまり使わなそうなので
3階の5畳の部屋を広げた方が良いでしょう。

畳コーナーの学習スペースのある間取り図


※土地の大きさ 間口6.9M 奥行き11.5M 
※接道 南道路
※用途地域 第二種住居地域  建ぺい60%、容積200%
壁面後退 なし 足場やメンテナンスを考慮して境界線から壁芯まで約600mm希望
※階数 3階建て
※建物の規模 30坪(要望は延べ床30坪程度)
※必要な部屋

1階

・外部から入れるシャッター付き物入4畳程度
(DIY作業場所、キャンプ用品入れ)
・車1台駐車スペース
・自転車3台駐車スペース
・小型125ccスクータースペース

・玄関にシューズインクロークを配置し
お客さんの動線とファミリーの動線分けたい

・シューズクロークにはジャケットやベビーカー
(土間部分)におけるスペースが欲しい

・風呂2畳
・洗面所2畳〜3畳(幹太くん使用予定)
・ファミリークローク
・トイレ

2階

・LDK
・トイレ
・広めのキッチン
※奥さんがパン教室をしたいそうなのでダイニングテーブルを利用したい。

対面キッチンはいや

・パントリー
・冷蔵庫とは別に縦型の冷凍庫を置けるスペース

・階段とLDKは扉で区切れるように

間取の要望

・畳スペース
・書斎コーナー(カウンター程度でよい)

3階

・寝室x1、
・子供室x2は寝る専用の部屋でもよいので狭くてよい
・ウォークインかウォークスルークローゼット

※家族構成

家族は3人で夫婦と子供が1人です。追加でそのうち1人予定

5人家族で住む三階建ての間取り図

今回は42坪4LDKの3階建ての間取りになります。

玄関は3畳のスペースで玄関のシューズボックスが正面にあります。
玄関付近に階段ホールがあります。

階段の下はリビング収納になっています。

リビングダイニングキッチンは21畳のスペースで
キッチンは対面式キッチンになっています。

広いスペースになっており学習コーナーも一角にあります。
キッチンの背面付近に洗面脱衣室と浴室が2畳ずつあります。

玄関付近にトイレが配置されています。
2階は寝室10畳とウォークインクローゼットが4畳あり
洋室6畳とクローゼットがあります。

廊下に共用の物入れがあります。
洗面室とトイレもう2階に配置されています。

3階のフロアは6畳の子供部屋の想定の部屋が二部屋あります。
各部屋にはクローゼットがあり、
階段室のホールは3帖と広めになっていて
北側の景色を眺められるバルコニーがあります。

南側に物干しもできる布団を干すことができるバルコニーもあります。
2階の寝室の前にバルコニーが広くなっていて
物干しするのにも便利になっています。

3階のスペースにはトイレはありませんが
2階に降りて使うような形になっていきます。

ベッドルームも4室あるスペースになるので
4人もしくは5人の家族で住むことのできる三階建ての間取りになります。

敷地を有効利用する三階建ての住宅の間取り図

今回は38坪4LDKの3階建ての間取りになります。
2階の方にリビングダイニングキッチンと水回りを配置して
1階に4.5畳の洋室、そして寝室7.5畳3階に6畳二部屋と
物干しのできるようなホールとバルコニーがある配置計画になります。

そしてこの3階建ての間取りというのは幅の狭い敷地、
全体的に余裕がない敷地の時に二階建てでは間取りがおさまらない、
もしくは駐車場がとれない時に有効な間取りになってきます。

ですので二階建てだと部屋数が取れないなというときに
3階建てのプランが重宝してきます。

駐車場の取り方ですけれども2階のリビングダイニングの下に
めり込むように駐車場配置してます。

これによって駐車場が1台確保されているという形になります。
玄関ホールを奥に移動するなどすればもう一台並列で止めるとも可能になります。

三階建てにした時に1階にリビングを設けるパターン
階にリビングを設けるパターンがあります。

今回2階リビングを選んだというのは2階にリビングダイニングキッチンを設けることで
3階からも2階への移動がしやすいということ
それから一階から2階への移動がしやすいというところです。

寝室の方は南に面していて南の方から光を入れることができます。
北側の洋室の方は北も住宅が密集しているので敷地が空いてる方に
窓を付けるけるという考えでいいと思います。

一階のトイレの方はちょっと窓がないようになってしまいます。
2階の方は窓があるトイレと洗面と脱衣分かれているので
他の人が脱衣室とお風呂を使っていても洗面とトイレを使うことができます。

キッチンは対面式キッチンリビングとダイニングを見渡すことができて
パントリー収納と共用の物入れ、リビング収納もあり収納量も確保されています。

3階の方に共用のクローゼットスペースが取られていて
南の方にフリースペースが取られています。

こちらの方は部屋干しのスペースに使ってもいいし
ちょっと日向ぼっこするとかバルコニーに出やすいようにしてあります。

そして3階はですねおそらく視界が開けているので
屋根の見える空き地に向けて大きな窓をつけてもいいと思います。

西の方がいい景色よければ西の方を窓をつけて行く
障害がなければ景色の良い方に開いていくという作り方でいいと思います。

西側に部屋とってますけれどもこれは反転してもらえば全部東にすることもできるので
周りの状況に合わせて東西プランを反転してもらうという形でいいと思います。

今回は南東に玄関を配置したかったので
北西の方に水回りを配置した計画になっています。

敷地が狭いところに建つ3階建てというのは有効な手段になってきます。

最近の投稿

プロフィール

三階建ての住宅を多く建てています。一級建築士事務所。一級建築士。三階建ての間取りを作成提供しています。

アーカイブ