42坪6LDKビルトインガレージ付き三階建ての間取り

参考のプランは42坪6LDKの三階建ての間取りです。
南玄関で南道路の想定です。

敷地が狭い場合に対応してビルトインガレージで
敷地を有効に活用しています。

1階にはビルトインガレージと水回り
洋室が6畳1室あります。

洋室は書斎にも寝室にも利用可能です。
ガレージを見たい場合はガレージ側にはめ殺しのガラスをつけるとよいでしょう。

二階はLDKと家事室、リビング続きの和室があります。
ダイニングは対面キッチンでオープンな間取り。

家事室はキッチンのサイドにあり
主婦のための仕事場兼収納スペース、夢の城になります。

三階には個室が三部屋あり、8畳と5畳5畳
5畳は子供部屋の想定です。

8畳は夫婦の寝室でウォークインクロゼット付き
南にバルコニーがあるので物干しができます。

トイレは各階にあるので便利な間取りです。

都市部の敷地に建つ三階建ての間取りで
大家族も収容できるプランになります。

52坪三階建て二世帯住宅の間取り

参考のプランは52坪の3階建ての間取りです。
西道路の想定で西玄関になっていますが南玄関でも使用可能です。

1階に個室が3室、2階にLDKと和室と水周り
3階にセカンドリビングと個室が2室で
リビングダイニングを共有した二世帯住宅の家族で住むことができます。

1階には洋室6畳が2室と寝室10畳とウォークインクロゼット3畳
玄関ホールには2.5畳の大きなウォークインクロゼット
階段下収納と納戸が2畳あります。

2階にはリビングダイニングキッチンが19畳
キッチンは対面式でパントリー収納付
学習コーナーカウンターは家事やパソコンスペースにもなります。

和室は6畳で押入れ床の間付でリビングに隣接、
引き戸を開放するとリビングダイニングキッチンと一体化して
リビングを広く使うことができます。

キッチン付近には洗面脱衣室と浴室トイレの水周りがあり
家事動線がコンパクトにまとめられています。

3階には子供部屋の設定になる洋室6畳が2室。
各部屋クロゼット付で、セカンドリビングが中央にあり、
プレイルームや学習室に利用できます。

南のバルコニーに接しているので、
物干し室に遣うこともできます。

35坪4LDKリビングの大きな間取り

参考のプランは35坪4LDKの三階建ての間取りです。
南道路の想定で南玄関になっています。

1階の玄関ホールは広く、シューズボックスと
階段室を利用して土間収納を作ります。

1階の寝室は7.5畳で3畳のウォークインクロゼット付き

お風呂や洗面脱衣室やトイレも1階にあります。

2階は21畳の大きなリビングダイニングキッチン
洗面とトイレがあります。

キッチンは対面式でバックカウンター収納も広いです。

3階は洋室6畳と5畳が二室、各部屋にクロゼット付き、
東と南にバルコニーテラスがあります。

三階建てなので建築面積が小さく、土地を有効利用できます。
間口が狭くコンパクトな都市部の敷地や
母屋の横の小さな敷地にも建築が可能です。

34坪4LDKルーフテラスのある三階建ての間取り

参考のプランは34坪4LDKの三階建ての間取りです。
北道路の想定ですが東道路や西道路でも使用可能です。

三階建ての住宅は敷地が狭い場合でも
最大限に土地を有効活用することができます。

1階は洋室8畳と3畳のウォークインクロゼット、
6畳の和室があります。

8畳の洋室は寝室に、6畳の和室はゲストルームや書斎、
親世帯との同居の部屋に利用が可能です。
玄関ホールは4.5畳、階段室は玄関ホールからすぐ
上の階にあがることができるコンパクトな設計です。

2階はリビングとダイニングキッチン、
洗面脱衣室と浴室も近くにあるので家事動線が近く
使い勝手の良い間取りになっています。

3階には洋室が2室とルーフテラス
部屋を通らずにいけるテラスなので
物干しに使うことができます。

各階にはトイレがあるので便利です。

三階建て二世帯住宅の住宅間取り

参考のプランは64坪の三階建て二世帯住宅の間取りです。

東道路の想定で東玄関になっていますが、
北道路も南道路も可能なプランです。

1階が親世帯、2階3階が子供世帯の設定で玄関を共有する間取りです。

玄関土間が広くさらに土間収納もあって便利です。

1階の親世帯は1LDKで和室8畳が親世帯の寝室になります。
リビングダイニングキッチンは16畳で対面式キッチン

キッチンにはバックカウンター収納とパントリー収納があります。

洗面脱衣室は2.5畳と広く収納が置ける洗面台
トイレも1.5畳と広く手洗い収納付きお風呂は1坪タイプです。

2階はリビングダイニングキッチンが大き23畳
リビングに面して和室6畳があり引き戸を開放して一体化できます。

キッチンには3畳の大きなパントリー収納付きで
主婦にはうれしい大きさです。

1階と同じ位置にトイレ洗面、バスルームを配置
洗面室にクロゼット、リネン庫をプラスしています。

3階には洋室が3室と寝室が8畳とウォークインクロゼット付き
書斎が寝室の付近にあるので趣味の部屋にできます。

子供が3人でも夫婦が別の寝室でも対応できる部屋数の間取りで
二世帯住宅を限られた土地につくる参考例になります。

店舗併用三階建て住宅の間取り

三階建て住宅は敷地の有効活用に便利な間取りです。

二世帯住宅や将来二世帯になりそうな時など
三階建ての間取りは敷地を有効に活用してくれます。

三階建て住宅の1階に店舗スペースのある間取りも作れます。
1階の店舗は貸してもよいし、自分の会社だとよりベターです。

店舗併用住宅は職場と住居が隣接するため
出勤時間もなく、すぐ会社に行けることからメリットは多いです。

SOHOなどの個人事業主をはじめ、
休みの日でも急に会社に行かなければいけない職種などは
住宅と店舗が隣接していた方が都合が良いのです。

通勤時間が0分というのがもっとも魅力的です。
年間にするとかなりの時間を有意義に使うことができます。

通勤時間がなければ勉強の時間にも充てられるし
夜のしこみもすぐ家に帰れるとなると
一度家に帰ってリフレッシュしてすぐ仕事ができる環境になります。

三階建て2世帯住宅の間取り

参考のプランは52坪の三階建て2世帯住宅の間取りです。
1階に親世帯2階3階に子供世帯の想定です。

玄関は共有で1階に親世帯のリビングダイニングが16畳
洗面脱衣室と浴室は親世帯専用になっています。

2階はダイニングと寝室が8畳ウォークインクロゼット3畳付き
ダイニングにはルーフテラス付きです。

キッチンのそばに洗面脱衣室と浴室を配置して
家事動線をコンパクトにまとめています。

ルーフテラスではテーブルを出して食事やお茶をしたり
物干しもするスペースになるように6畳の大きさになります。

3階にはリビング10畳と子供部屋が6畳2室
リビングとダイニングを分けることで
各階に家族の居場所を作る間取りになっています。

二世帯住宅ともなると家族の人数も多いので
それぞれの家での居場所をストレスなく分けることが重要になります。

ダイニングで食事をしている家族と
リビングでくつろぐ家族が別のことができる
分けることのメリットを生かしていく間取りです。

40坪ビルトインガレージのある3階建ての間取り

三階建ての住宅を建てる敷地は
より土地を有効に活用したい場合が多く
広い土地が取得しにくいエリアになります。

狭い敷地、狭小間口や狭小の敷地に建つことになりますが
その中に駐車場もとりたいとなると
屋外になかなか配置できない場合が出てきます。

そこで少しでもビルトインガレージにして
上に住宅をプランしていくことで
より部屋数やスペースを作ることができるようになります。

三階建ての場合2階にリビングやダイニングを配置すると
上下の階の個室との行き来がしやすいと言うメリットがあります。

1階にリビングを作ってしまうと
3階から1階に行ったり来たりするのが面倒になるからです。

その点1階に駐車場があっても、2階にリビングが作れるので
ビルトインガレージは理にかなっています。

ビルトインガレージの注意点は上の部屋の床に
しっかりと断熱材を入れておかないと寒くなると言うことです。

下からの冷気というのが意外にきついので気をつけたいところです。

三階建て 間取り 狭小

参考の間取りは34坪の狭小敷地に建つ3階建てプランです。
東道路での想定で作成しています。

三階の北に窓をプラスしていけば北道路でも
そのまま南道路でも使用可能でしょう。

玄関ホール標準的な大きさで
1階に寝室の8畳のスペース、庭に出れる大きな窓があります。
ウォークインクロゼットも3畳と大きく収納量が多いです。
洋服の補記に布団のストックもできます。

洗面脱衣とバスルームは1階に配置
トイレも寝室専用で1階に配置します。

2階はリビングダイニングで19畳あります。
畳コーナーはフローリングにして書斎コーナーにしても良いでしょう。

3階には3部屋でそのうち2部屋は子供部屋の想定です。
南に広いバルコニーテラスで物干しできます。

南東に書斎スペースもあるので家で仕事も可能です。
家に書斎のあるプランは主人の仕事が円滑に行くので
お金がたまりやすく住宅ローン返済もはやまるでしょう。

各階にトイレがあるので便利です。

3階建て二世帯住宅の間取り

参考の間取りは60坪の三階建て二世帯住宅です。

1階に親世帯、2階3階に子供世帯の設定です。
玄関ホールを1階の南に共有して他のスペース、
キッチン、洗面、バストイレなどは上下階で完全分離です。

1階は1LDKでリビングダイニングキッチンが16畳
対面キッチンでオープンな間取りで
キッチンにはパントリー収納があって収納力も大きいです。

南側の窓のある6畳の和室は明るく風通しがよく
洗面脱衣室は3畳と広くなっています。

2階のお風呂や洗面脱衣と1階は同じ位置にして
音などに配慮した間取りになります。

2階のリビングダイニングキッチンは22畳と大きく
独立した和室6畳はゲストルームになります。

3階は寝室8畳と6畳の個室が2室
寝室には3畳のウォークインクロゼットと3畳の書斎があります。

南に大きなバルコニーテラスがあるので
物干しにも便利な間取りになっています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVランキング にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 3階建て・4階建て住宅へ
にほんブログ村

二世帯住宅 ブログランキングへ
  • SEOブログパーツ