三階建ての間取り

参考のプランは36坪5LDKの三階建ての間取りです。

南道路の想定で南玄関になっていますが
東玄関や西玄関でも使用することが可能な間取りです。

リビングダイニングキッチンは2階に配置して
1階に2室、3階に3室あり、上下階に移動するプランです。

玄関ホールは3畳で一般的な広さ、北の奥に階段で
寝室と洋室でウォークインクロゼットを挟み婚で使用します。

キッチンは対面式でオープン、LDKを広く見せる効果があります。

キッチンと同じ階に洗面脱衣室と浴室を配置、
上の階の部屋からも下の階からも行きやすく、
キッチンからも近いので家事動線が短縮されます。

トイレは各階にあるんで階段の移動を最小限にします。

三階建ての間取りは敷地を有効に活用して
庭を広くすることができたり、駐車場を広く確保することが可能。

狭い敷地に広い面積の住宅の建設が可能です。

上下階の上り下りがきつい場合は
ホームエレベーターの検討も必要でしょう。

三階建て二世帯住宅の間取り

参考のプランは47坪5LDKの三階建ての間取りです。
南道路の想定で南玄関になっています。

二世帯住宅が可能な間取りで2階リビングで
1階に親世帯の寝室と和室、水回りが配置されています。

玄関、洗面、バス、キッチンなどすべて共有するイメージです。

キッチンだけ分けたい場合は和室を寝室にして、
寝室にミニキッチンをつけてセカンドリビング化してもよいでしょう。

1階の寝室は8畳で4畳の大きなウォークインクロゼット付きです。

和室は押入れと床の間付きになっています。

2階のリビングダイニングキッチンは21畳と広く、
キッチンは対面式でLDKを見渡すことのできる配置です。

リビングとダイニングは緩やかにスペース分けされています。

リビング収納があるのですっきり方付けられます。

3階の寝室は9畳でウォークインクロゼット3畳付き、
子供部屋の想定の洋室は5畳が2室あります。

全室南向きで明るい部屋の多い間取りで、
リビングも、ダイニングも南に面しています。

狭小間口の中庭付三階建ての間取り

参考のプランは49坪4LDKの三階建ての間取りです。
北道路でとても狭い間口に建つ2間の幅のプランです。

細長くうなぎの寝床と呼ばれる奥に長い敷地に
光をとる中庭を設けて採光を確保する間取り。

1階道路側にビルトインガレージを配置して
2階にリビングダイニングキッチンを配置しています。

1階は洗面脱衣室と浴室、トイレと中庭
洋室が6畳でクロゼットが2畳分あります。

お風呂から中庭が見えるのでおしゃれな感じになっています。

2階と3階にも6畳の洋室があります。
寝室だけ10畳と大きなスペースになっていて
ウォークインクロゼットも3畳あります。

道路側に大きなバルコニーがあり
非常用の消防用の進入口と物干しを兼ねています。

各階にトイレを配置して使いやすいようにしています。
3階のトイレは水圧が低ければタンク式にします。

2階のリビングには中庭から光を入れて
明るさを確保していきます。

家で仕事をするSOHO付き3階建ての間取り

土地の広さ 8.5M×14.5M 北道路
建物の規模 40坪 5LDK 3階建て

必要な部屋

1階

ビルトインガレージ
玄関ホール
洋室 10畳 納戸 4畳
トイレ
階段室 土間収納 2畳

2階

リビングダイニング宇キッチン 18畳
和室 4.5畳 押入れ
洗面脱衣室 2畳 浴室 2畳
トイレ 階段室

3階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット4.5畳
洋室 5畳 クロゼット付き 2室

間取りの要望

敷地が狭いので駐車場を並列で確保するのに
建物の一部をビルトインガレージにする。
1階の洋室はSOHO的な洋室に使用する。
二階のリビングに和室は隣接して引き戸を開放させる
3階建ての3階の南に子供部屋帆配置する
部屋は東窓か南窓をつける。
階段室と部屋に仕切りは設ける。
トイレは1階と2階に配置3階は水圧の関係で不要
南に物干しのためバルコニーテラスwつける。
三階の道路側の窓は非常用侵入校にする。

34坪3LDK狭い敷地に建つ三階建ての間取り

今回の三階建てのプランは34坪の南玄関の間取りです。

南道路の想定ですが東道路や西道路でも使用可能です。

1階は寝室8畳ウォークインクロゼット3畳。
玄関ホールからすぐ階段室になっています。

奥のほうに洗面脱衣室とバストイレがあり、
廊下には共用の物入れがあり収納力もあります。

2階にはリビングダイニングキッチンが18畳
キッチンはバックカウンター収納も広く、
さらにパントリー収納が2畳あるので収納力が大です。

リビングの一角には学習コーナーがあり
パソコンこーなとしても家事コーナーとしても使えます。

3階には子供部屋の想定の個室が二室と
納戸収納、南には物干しのできる場所があります。

ベランダへの出入りも子供部屋を通らず行けることができる上に、
雨の日でも物干しができるので便利です。

トイレは1階と2階の2か所になります。

コンパクトなので狭い敷地に建築が可能で
比較的ローコストで建築可能な住宅の間取り図です。

42坪6LDKビルトインガレージ付き三階建ての間取り

参考のプランは42坪6LDKの三階建ての間取りです。
南玄関で南道路の想定です。

敷地が狭い場合に対応してビルトインガレージで
敷地を有効に活用しています。

1階にはビルトインガレージと水回り
洋室が6畳1室あります。

洋室は書斎にも寝室にも利用可能です。
ガレージを見たい場合はガレージ側にはめ殺しのガラスをつけるとよいでしょう。

二階はLDKと家事室、リビング続きの和室があります。
ダイニングは対面キッチンでオープンな間取り。

家事室はキッチンのサイドにあり
主婦のための仕事場兼収納スペース、夢の城になります。

三階には個室が三部屋あり、8畳と5畳5畳
5畳は子供部屋の想定です。

8畳は夫婦の寝室でウォークインクロゼット付き
南にバルコニーがあるので物干しができます。

トイレは各階にあるので便利な間取りです。

都市部の敷地に建つ三階建ての間取りで
大家族も収容できるプランになります。

52坪三階建て二世帯住宅の間取り

参考のプランは52坪の3階建ての間取りです。
西道路の想定で西玄関になっていますが南玄関でも使用可能です。

1階に個室が3室、2階にLDKと和室と水周り
3階にセカンドリビングと個室が2室で
リビングダイニングを共有した二世帯住宅の家族で住むことができます。

1階には洋室6畳が2室と寝室10畳とウォークインクロゼット3畳
玄関ホールには2.5畳の大きなウォークインクロゼット
階段下収納と納戸が2畳あります。

2階にはリビングダイニングキッチンが19畳
キッチンは対面式でパントリー収納付
学習コーナーカウンターは家事やパソコンスペースにもなります。

和室は6畳で押入れ床の間付でリビングに隣接、
引き戸を開放するとリビングダイニングキッチンと一体化して
リビングを広く使うことができます。

キッチン付近には洗面脱衣室と浴室トイレの水周りがあり
家事動線がコンパクトにまとめられています。

3階には子供部屋の設定になる洋室6畳が2室。
各部屋クロゼット付で、セカンドリビングが中央にあり、
プレイルームや学習室に利用できます。

南のバルコニーに接しているので、
物干し室に遣うこともできます。

35坪4LDKリビングの大きな間取り

参考のプランは35坪4LDKの三階建ての間取りです。
南道路の想定で南玄関になっています。

1階の玄関ホールは広く、シューズボックスと
階段室を利用して土間収納を作ります。

1階の寝室は7.5畳で3畳のウォークインクロゼット付き

お風呂や洗面脱衣室やトイレも1階にあります。

2階は21畳の大きなリビングダイニングキッチン
洗面とトイレがあります。

キッチンは対面式でバックカウンター収納も広いです。

3階は洋室6畳と5畳が二室、各部屋にクロゼット付き、
東と南にバルコニーテラスがあります。

三階建てなので建築面積が小さく、土地を有効利用できます。
間口が狭くコンパクトな都市部の敷地や
母屋の横の小さな敷地にも建築が可能です。

34坪4LDKルーフテラスのある三階建ての間取り

参考のプランは34坪4LDKの三階建ての間取りです。
北道路の想定ですが東道路や西道路でも使用可能です。

三階建ての住宅は敷地が狭い場合でも
最大限に土地を有効活用することができます。

1階は洋室8畳と3畳のウォークインクロゼット、
6畳の和室があります。

8畳の洋室は寝室に、6畳の和室はゲストルームや書斎、
親世帯との同居の部屋に利用が可能です。
玄関ホールは4.5畳、階段室は玄関ホールからすぐ
上の階にあがることができるコンパクトな設計です。

2階はリビングとダイニングキッチン、
洗面脱衣室と浴室も近くにあるので家事動線が近く
使い勝手の良い間取りになっています。

3階には洋室が2室とルーフテラス
部屋を通らずにいけるテラスなので
物干しに使うことができます。

各階にはトイレがあるので便利です。

三階建て二世帯住宅の住宅間取り

参考のプランは64坪の三階建て二世帯住宅の間取りです。

東道路の想定で東玄関になっていますが、
北道路も南道路も可能なプランです。

1階が親世帯、2階3階が子供世帯の設定で玄関を共有する間取りです。

玄関土間が広くさらに土間収納もあって便利です。

1階の親世帯は1LDKで和室8畳が親世帯の寝室になります。
リビングダイニングキッチンは16畳で対面式キッチン

キッチンにはバックカウンター収納とパントリー収納があります。

洗面脱衣室は2.5畳と広く収納が置ける洗面台
トイレも1.5畳と広く手洗い収納付きお風呂は1坪タイプです。

2階はリビングダイニングキッチンが大き23畳
リビングに面して和室6畳があり引き戸を開放して一体化できます。

キッチンには3畳の大きなパントリー収納付きで
主婦にはうれしい大きさです。

1階と同じ位置にトイレ洗面、バスルームを配置
洗面室にクロゼット、リネン庫をプラスしています。

3階には洋室が3室と寝室が8畳とウォークインクロゼット付き
書斎が寝室の付近にあるので趣味の部屋にできます。

子供が3人でも夫婦が別の寝室でも対応できる部屋数の間取りで
二世帯住宅を限られた土地につくる参考例になります。

最近の投稿

PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール

三階建ての住宅を多く建てています。一級建築士事務所。一級建築士。三階建ての間取りを作成提供しています。

  • SEOブログパーツ